同志社女子中学校・高等学校

母の日礼拝

2021/05/18お知らせ

5月13日(木)は母の日礼拝を守りました。講師には、日本基督教団ゴスペルハウス教会牧師の金度亨先生をお招きし「わたしがあなたを忘れることは決してない」と題してお話しをしていただきました。母の日は、1908年にアメリカのアンナ・ジャービスが、教会学校で26年にわたり教師を務めた母にカーネーションを捧げて追悼礼拝を行ったことに由来します。その後日本にも伝わり、「お母さんに感謝する日」として広がりました。金先生は、母の愛とは愛するがゆえに自分の子どもに負ける愛であり、時に無防備で弱さを示すこともあるが、決して愛することをあきらめず、すべての人を受け入れる、と語られました。私たち一人一人が母の愛を素直に受け入れ、それを世界に広めていく存在になれるよう祈り、歩んでいきたいと思います。