同志社女子中学校・高等学校

高1墓前礼拝

2021/04/15お知らせ

4月8日(木)始業式後、高校1年生は新島襄先生に入学の報告を行うため、新入生墓前礼拝を守りました。例年は若王子山頂の同志社墓地にて墓前礼拝を守りますが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響のため、栄光館チャペルにて守りました。礼拝では宗教部主任生田教諭より「地の塩、世の光」と題した奨励があり、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。創立者の新島襄先生をはじめ、同志社のために尽力してくださった方々のおかげで、今私たちの学校が存在しています。今回の墓前礼拝は、生徒たち1人ひとりにとって、これから同志社女子高等学校の生徒として、同志社に連なる者であることを自覚し、創立者たちの精神を受け継ぎ実践していこう、と決意を新たにする貴重な時間となりました。