同志社女子中学校・高等学校

高校図書部 読書会

2021/01/13お知らせ

 1月12日(火)、放課後、高校図書部主催の読書会を開催しました。講師は国語科の大八木教諭、本は酒井順子著『男尊女子』(集英社文庫)でした。

感染予防の観点から、広い部屋で実施。例年ならお菓子をつまみながら、感想を述べたり、意見交換をするのですが、残念ながら飲食は禁止。

 少人数でアットホームな雰囲気の中、参加者それぞれが自らの家庭での男女の在り方や、日ごろから疑問に思っていることなどをざっくばらんに話しました。

中でも講師が幼いころ、サバの切り身を通して、国語の授業で習った「男尊女卑」という言葉を実感したエピソードが印象的でした。