• HOME
  • こむらさき通信

快晴のキャンパス

2021.03.03

 

 

 

春一番が吹いた昨日は雨も強く降り

春の嵐といった天気でしたが、

今日は一転青空が広がりました。

 

 

 

 

 

 

市営地下鉄の今出川駅から

本校への通学路となっている

同志社今出川キャンパスを

春風に吹かれながら散策しました。

 

 

 

 

 

 

同志社今出川キャンパスの校舎は

すべてがレンガ造りもしくは

レンガ色のタイルで統一されていて、

木々の緑と青空とのコントラストが

美しい景観を作り出しています。

 

 

 

 

 

 

同志社大学の正門前に立っているのは

創立者新島襄の言葉を刻む「良心碑」です。

 

 

 

 

 

 

女子部キャンパスの手前に建つ

小さなレンガ造りの建物は

1942年に竣工した新島遺品庫です。

創立者や同志社教育に関する資料が

たくさん収蔵されています。

 

遺品庫のHPから収蔵資料をご覧いただけます。

新島遺品庫HP

 

 

 

 

 

 

女子大学キャンパス内の梅は

満開の時期を迎えています。

 

 

 

 

 

 

そして例年開花の早い本校正門前の

ヤマザクラはつぼみが膨らみ

開花の日もそう遠くなさそうです。

(昨年の様子はこちら

 

 

このような景色を眺めながら

生徒たちは毎日通学しています。