• HOME
  • こむらさき通信

特別教室での授業

2021.01.13

 

 

 

近畿3府県にも緊急事態宣言が出され、

新型コロナ感染防止のための警戒を

さらに強化する必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

さて高1情報科の「社会と情報」の授業は

希望館4階のMedia Labで行われています。

 

希望館には様々な用途の

特別教室が設けられていて、

各教科の授業に用いられています。

 

 

 

 

 

 

地階には家庭科の授業で使う

被服教室が2室備えられています。

この時間は中学3年生がミシンの

基本的な使い方の練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

同志社女子部の教育に生涯をささげた

女性宣教師デントン先生の名を冠した

デントンルームは普通教室より広く

生徒もゆったりと着席しています。

 

 

 

 

 

 

4階のCreative Labも広々とした

開放的なスペースになっています。

パソコンやタブレットが備わっていて

授業はもちろん放課後や休み時間なども

生徒たちが積極的に活用しています。

 

 

 

 

 

 

今回の緊急事態宣言下では

学校における休校は求められず、

あらゆる角度からの感染予防に努めながら

教育活動が継続されていきます。

 

 

本校でも生徒の理解と協力を得て

様々な感染対策を講じながら、

授業やクラブ活動等の教育活動を

可能な限り継続していきます。