同志社女子中学校・高等学校

MENU
MENU
同志社女子中学校・高等学校
〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
TEL/075-251-4305
FAX/075-251-4308
  • HOME
  • こむらさき通信

エンパワーメントプログラム終了

2021.07.29

 

 

 

学校前の御所(京都御苑)からは

クマゼミの鳴き声が大音量で響きます。

 

 

 

 

 

 

今年はクマゼミが多いようで

校内の至る所にたくさんの

抜け殻が見られます。

 

 

 

 

 

 

 

さて連日の暑さの中実施されてきた

エンパワーメントプログラムも

今日が最終日となりました。

 

 

 

 

 

 

日がたつにつれて硬さが徐々にほぐれ、

リーダーシップについてや

ジェンダー平等についてなど

様々なテーマでディスカッションを

積み重ねてきました。

 

 

 

 

 

 

最終日の今日は参加者一人一人が

プレゼンテーションを行いました。

 

 

 

 

 

 

4日間のプログラムを通して

様々な人と意見を交わす中で、

自分自身が何を学び、どう変化し、

そしてどのように成長できたかを

自分自身の言葉で語りました。

 

 

 

 

 

 

自分を取り巻く社会や世界について

じっくりと考え発言し、

そして自分自身の存在をしっかりと

見つめ直す濃密なプログラムでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化系クラブ遠征

2021.07.28

 

 

 

 

写真クラブと美術クラブが

日帰りで天橋立方面に出かけ

スケッチや撮影を行いました。

 

 

 

 

 

 

どちらのクラブも例年は合宿を行い

じっくりと時間をかけて

作品作りに取り組んでいますが、

昨年に続き今年も宿泊は見送りました。

 

 

 

 

 

 

今回取り組んだ作品は

秋の文化祭で展示される予定です。

 

昨年からのコロナ禍で文化系クラブも

様々な制約を受けてきましたが、

可能な範囲で活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い中でも頑張ってます

2021.07.27

 

 

 

先週から行われているオリンピックは

日本選手の活躍が話題となっています。

 

そんなオリンピックの刺激を受けて、

運動系クラブの部員たちが

猛暑の中を練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

オリンピックの男子団体で日本チームが

劇的な銅メダル獲得を決めたアーチェリー。

 

 

 

 

 

 

大舞台で驚異的な集中力を見せた

オリンピック選手にならって、

的の中心を射抜けるように練習しています。

 

 

 

 

 

 

炎天下のグラウンドで練習するのは

陸上クラブの短距離チームです。

 

 

 

 

 

 

暑い中での練習にも笑顔が絶えず、

元気いっぱいの様子でした。

 

 

 

 

 

 

その隣のテニスコートで練習するのは

テニスクラブの高校生です。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍で大会の中止や活動時間短縮など

様々な制約があったこの1年ですが、

感染防止に最大限の注意を払いながら

練習に汗を流しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンパワーメント・プログラム スタート!

2021.07.26

 

 

 

高校生の希望者を対象とした

Empowerment Programが

今日から4日間の日程でスタート。

 

 

 

 

 

 

会場のデントンルームに集まった

1年生から3年生までの38名の参加者は、

7つのグループに分かれて

今日のプログラムに取り組みました。

 

 

 

 

 

 

プログラムの進行はすべて英語。

講師の皆さんの英語の聞き取りに

生徒たちは苦心していたようです。

 

 

 

 

 

 

少人数のグループの活動が中心の

このプログラムでは参加者一人一人に

英語での発言の機会が多く与えられます。

 

明日からは様々なテーマに沿って

グループディスカッションを進めます。

 

4日間のプログラムを通して、

たくさんの英語を聞き、話すことになる

生徒たちの成長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン英会話

2021.07.21

 

 

 

今週に入り猛烈な暑さが続きます。

 

昨日の終業式を終えて今日からは

夏休み期間に入っています。

 

 

 

 

 

 

先週から続いているWRコースの

夏期講習も7月の日程は

今日で終了となります。

 

 

 

 

 

 

中学1年生の英語の講習では

オンライン英会話を取り入れています。

 

 

 

 

 

 

各自のiPadを使って画面越しに

海外にいる先生とつながっています。

 

直接顔を合わせたことのない先生と

いきなり英語での会話が始まり、

初めは生徒たちも戸惑い気味でした。

 

 

 

 

 

 

回を重ねるたびに徐々に慣れてきたようで、

英語でのやり取りも板についてきました。

 

マンツーマンのレッスンなので確実に

英語を話す機会が与えられるようで、

生徒たちの英会話力の向上が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期終業式礼拝

2021.07.20

 

 

 

今日も猛暑日となった京都です。

日中は体がとけてしまいそうな暑さでした。

 

 

 

 

 

 

今日は1学期の終業式礼拝、

そして1学期の通知簿渡しです。

 

チャペルに向かうわずかな時間も

屋外に出ると猛烈な暑さが襲い掛かります。

 

 

 

 

 

 

1学期最後の礼拝となる終業式礼拝は

中学2年生がチャペルに着席しました。

 

1学年のみがチャペルに入るスタイルが

すっかり定着してしまいました。

 

 

 

 

 

 

教室や廊下、特別教室など

校内の隅々まで全員で分担して

大掃除を行いました。

 

担任の先生から通知簿を受け取って、

生徒たちは軽やかな足取りで

学校を後にしました。

 

 

 

 

 

 

さあいよいよ明日から夏休み。

どのような夏休みが待っているのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WR講習:理科実験

2021.07.19

 

 

 

先週末から厳しい暑さの日が続きます。

そんな中WRコースの夏期講習は

順調に日程が進んでいます。

 

 

 

 

 

 

中学2年生は今年も電池工業会のご協力で

手作り乾電池教室を実施しました。

 

理科教室3・4の2教室に分かれて

電池のしくみについての説明を聞いた後、

各自で乾電池の組み立てを行いました。

 

 

 

 

 

 

作業自体はそれほど難しくはありませんが、

自分が作った乾電池の力で豆電球が灯ると

生徒たち嬉しそうな表情を見せていました。

 

 

 

 

 

 

ちょうど同じ時間に隣の理科教室5では

高校1年生がマグネシウムの原子量を

調べる実験に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

取材時にはすでに実験が終わっていましたが

マグネシウムを燃焼させる実験の様子を

iPadで撮影した動画を見せてもらいました。

(この写真は生徒の動画から取ったものです)

 

 

 

 

 

 

何度も繰り返せない実験や実習も

iPadで撮影データを残しておいて

後で繰り返し視聴すれば、

考察をより深めることができそうです。

 

生徒の柔軟な発想でiPadの活用も

様々な形に広がっていきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

WR講習:薬学部体験

2021.07.16

 

 

1学期の期末試験が終わると

WRコースは夏期講習が始まります。

 

中3WRコースの生徒たちが

同志社女子大学薬学部での

模擬講義・実験に参加しました。

 

 

 

 

 

 

ほとんどの生徒にとっては

大学の研究施設を訪れるのは初めて。

ワクワクしながら大学に到着しました。

 

 

 

 

 

 

生物の遺伝情報の伝達のしくみである

セントラルドグマに関する講義を受け、

緑色蛍光たんぱく質の合成を行いました。

 

 

 

 

 

 

初めて手にする実験器具である

ピペットマンの扱いにもすぐに慣れ

実験は順調に進んだようです。

 

 

 

 

 

 

中学生には難しい内容もありましたが、

新型コロナウイルスの理解や

ワクチン開発に結びつく内容でもあり

生徒たちは意欲的に学んでいました。

 

大学での授業に参加することで

生徒たちは理系や医療系の分野に

より深く関心を持ってくれたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祝!澤田瞳子さん

2021.07.15

 

 

 

本校卒業生で作家の澤田瞳子さんが

直木賞を受賞されました!!!!!

 

本校を卒業後、同志社大学文学部で

文化史学を専攻された澤田さんは、

歴史を舞台にした時代小説を手掛け

生き生きとした人物描写に定評があります。

 

 

 

 

 

 

京都市内には澤田さんの本を集めた

特設コーナーを設ける書店もあるようです。

 

もちろん本校の図書・情報センターでも

澤田瞳子コーナーが設けられました。

 

今回の受賞作の「星落ちて、なお」は

すでに貸し出し中とのことでしたが、

過去の直木賞にノミネートされた作品など

澤田さんの作品がずらりと並びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AED講習

2021.07.14

 

 

 

今日はお昼前に激しい雨が降りました。

全国的に不安定な天気が続きます。

 

 

 

 

 

 

さて希望館1階の第1会議室では

運動クラブの生徒を対象とした

救命救急講習を実施していました。

 

 

 

 

 

 

上京消防署の方にお越しいただき、

心肺蘇生やAEDの使い方などについて

実習を交えて教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

人形を使っての心肺蘇生の実習は

リズムよく行うことができました。

 

実際に事故が起こった場合に備えて

時々練習しておく必要がありそうです。

 

本校では教職員も2年に一度は

必ずこの講習を受けています。

 

 

 

 

 

 

会議室前の廊下からは吹き抜けを通して

地下の食堂ガリラヤが見下ろせます。

 

マンドリンクラブが練習していました。