同志社女子中学校・高等学校

MENU
MENU
同志社女子中学校・高等学校
〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
TEL/075-251-4305
FAX/075-251-4308
  • HOME
  • こむらさき通信

夏の日差し

2021.05.31

 

 

 

 

昨夜から今朝にかけてはひんやりとした

空気が感じられていたのですが、

日中はかなり暑さを感じました。

 

 

 

 

 

 

希望館の吹き抜けには天井の窓から

明るい日差しが差し込んでいました。

 

 

 

 

 

 

新緑まばゆいキャンパス内は

夏を思わせる太陽の光が

容赦なく照り付けています。

 

 

 

 

 

 

雨の日には生き生きとした表情のアジサイも

今日のような日差しの下ではぐったりと

元気がなさそうな様子です。

 

 

 

 

 

 

今日で5月の終わりを迎えたばかり。

6月も気温の高い日が多くなるとか。

今年の夏は長くなりそうな予感です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOEIC・学研講座

2021.05.28

 

 

 

今朝は近鉄電車に遅れが発生したため、

授業開始を少し遅らせました。

 

高校3年生はTOEIC-IPテストを実施。

それぞれの教室で2時間の試験に臨みました。

 

 

 

 

 

 

同志社大学への内部推薦進学には

TOEICのスコアが必要になることもあり、

定期試験同様に真剣に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

午後からは志望理由書の書き方についての

学研講座を受講しました。

 

 

 

 

 

 

これまで夥しい数の受験生の

志望理由書に目を通し指導されてきた

ベテランの講師の先生のお話は具体的で、

多くの生徒がメモを取りながら

熱心に耳を傾けていました。

 

 

 

 

 

 

志望理由書を書くという作業を通して

進路について自分と深く向き合い、

自分が志望する学部のことを真剣に

考えるきっかけとなるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中学授業再開

2021.05.27

 

 

 

今日はしっかりと雨が降りました。

水はけのよいグラウンドにも

さすがに水たまりができていました。

 

 

 

 

 

 

高校生は今日が中間試験最終日、

そして昨日で試験が終わった中学生は

今日から授業が再開されています。

 

 

 

 

 

 

採点が終わっている教科の授業では

早くも中間試験の答案が返却されました。

 

 

 

 

 

 

中学1年生にとっては初めてとなる

中学校での定期試験でしたが、

思うような点数は取れていたでしょうか。

 

 

 

 

 

 

間違った問題などをしっかり点検して、

次の範囲の学習へと進んでいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中1墓前礼拝

2021.05.26

 

 

 

 

中学生は今日で中間試験が終了しました。

試験後に中学1年生は栄光館チャペルで

創立者墓前礼拝を実施しました。

 

 

 

 

 

 

本校では中学、高校の入学時に生徒たちが

同志社創立者である新島襄の墓参をし、

その墓前で礼拝を守っています。

 

 

 

 

 

 

本来ならば京都市左京区の若王子山にある

同志社墓地内で礼拝を行い

校祖に入学の報告をするのですが、

手狭な墓苑内での密集を避けるために

校内での実施となりました。

 

 

 

 

 

 

本校のスクールモットーともいえる

「地の塩」「世の光」として

自分を生かせるようになるために、

同志社での学びが本格的に始まります。

 

 

 

 

 

 

同志社の一員としてそして

同志社女子の一員としての自覚を

新たにする墓前礼拝となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間試験2日目

2021.05.25

 

 

 

梅雨の晴れ間のさわやかな1日、

久しぶりの日差しにホッとします。

 

 

 

 

 

 

さて今日は中間試験2日目でした。

どの教室でも真剣な表情で

生徒たちが試験に挑んでいます。

 

 

 

 

 

 

昨日の記事でもお伝えしましたが、

放課後になると生徒たちはそれぞれ

思い思いの場所で勉強をしています。

 

 

 

 

 

 

こちらは希望館地階の食堂ガリラヤです。

明るく広々とした開放的なスペースで

机も大きく勉強もしやすそうですね。

 

 

 

 

 

 

自宅に帰ってからもさらにひと頑張り。

中学生は明日が試験最終日となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間試験が始まりました

2021.05.24

 

 

 

今日から中間試験に入りました。

学年によって時間割が異なりますが、

1日に2~3科目の試験を受験します。

 

 

 

 

 

 

試験期間中は下校時間も早くなっており

多くの生徒は試験終了とともに

すぐに帰路についています。

 

 

 

 

 

 

しかし若干の生徒は学校に残り

明日以降の試験に向けて勉強しています。

 

 

 

 

 

 

家で勉強するよりも学校の方が

集中できて勉強がはかどるとのこと。

 

 

 

 

 

 

問題を解いたり学習した内容を反復したり、

シャーペンを持つ手を止めることなく

勉強に打ち込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペンテコステ礼拝

2021.05.21

 

 

 

昨夜からとても激しい雨が続きました。

京都市にも大雨・洪水警報が発表され、

電車の遅れや運休などもあり

朝の登校時は少し混乱がありました。

 

 

 

 

 

 

そんな雨の朝ではありましたが

本校では通常通りの1日が始まりました。

 

雨の中を今日は高校3年生が

礼拝のためにチャペルへ向かいます。

 

 

 

 

 

 

今日の礼拝はペンテコステ礼拝でした。

クリスマスやイースターと並んで、

キリスト教ではとても大切な日です。

 

 

ペンテコステとは「50」を表す言葉で

イエス・キリストが復活したイースターから

50日後にイエスの弟子たちに聖霊が降り

キリスト教会が誕生したとされる日です。

 

 

 

 

 

 

1500人以上が収容できるチャペルに

人数を抑えて1学年のみが入堂し、

讃美歌も黙唱での礼拝が今も継続中です。

 

感染拡大防止に注意を払いながら

生徒たちの学校生活が続いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カタルパの花

2021.05.20

 

 

 

例年より早く始まった今年の梅雨は、

梅雨らしく連日の雨となっています。

 

 

 

 

 

 

さて本校キャンパスの南端は

今出川通りに面しています。

通りとキャンパスの間には

植え込みが設けられています。

 

 

 

 

 

 

この植え込みでこの時期になると

毎年可憐な花を咲かせているのが

カタルパの木です。

 

 

 

 

 

 

創立者の新島襄がアメリカから

種子を持ち帰ったとされるカタルパは

同志社に関係する様々な場所に

植えられ花を咲かせているそうです。

 

 

 

 

 

 

本校正門を入って正面の栄光館左手の

女子大学の敷地にはさらに大きな

カタルパの木が植えられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の昼休み

2021.05.19

 

 

 

今日もどんよりと曇が広がる梅雨空、

雨も降ったり止んだりの1日でした。

 

 

 

 

 

 

幸い生徒の登下校に重なる時間は

さほど雨は降っていませんでしたが、

足元の気になる季節ですね。

 

 

 

 

 

 

さて今日のお昼休みの様子です。

昼食に関しては現在も教室の自席で

黙食という状況が続いています。

 

 

 

 

 

 

食堂の営業は引き続き休止していて

パンのセット販売のみ実施中です。

今日のパンもおいしかったですよ!

 

 

 

 

 

 

昼休みに食堂の空きスペースを使って

購買部の営業が行われています。

ノートやルーズリーフの買い足しにと

生徒たちもよく利用しています。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍での様々な制約が続きますが、

生徒たちは置かれた環境を受け止めて

秩序のある学校生活を送っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中間試験に向けて

2021.05.18

 

 

 

生徒が帰るころから雨が降り始めました。

1日中どんよりと梅雨らしい1日でした。

しばらくはこんな日が続くのでしょう。

 

 

 

 

 

 

さて来週の中間試験に向けて

授業も試験範囲の仕上げの時期です。

 

 

 

 

 

 

中学1年生の各教室での授業も

試験に向けて緊張感が高まっています。

 

 

 

 

 

 

中学生は3日間、高校生は4日間の日程の

試験を乗り越えるには毎日の授業に

しっかり取り組んでおくことが肝要です。

 

 

 

 

 

 

2016年に新しい希望館が完成してからは

試験前になると中学生、高校生関係なく

多くの生徒がアトリウムに集まって

学習する光景が恒例となりました。

 

先輩や後輩の姿に刺激を受けながら

より一層勉強に力が入るようです。