• HOME
  • こむらさき通信

高3LA選択「表現」

2020.07.24

 

 

 

高校3年ⅬAコースの国語の選択科目の

一つである「表現」の授業で、

山月記のカバーデザインを考案しました。

 

 

 

 

 

 

山月記は高2の時の現代文の授業で

学んだ作品ということで、

作品にふさわしいカバーデザインが

出来上がったようです。

 

 

 

 

 

 

書店に並ぶたくさんの本の中から

手に取ってもらえる本はごくわずか。

だからこそカバーの力は大きいのです。

 

 

 

 

 

 

イラストや紹介文だけでなく

帯の文章もそれぞれに考案し、

使うフォントにもこだわりが見えます。

 

 

 

 

 

 

このまま書店の店頭に並べても

まったく違和感がないような

完成度の高い作品が出来上がりました。

 

 

 

 

 

 

作品は図書・情報センターで

当分の間掲示されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も試験・・・

2020.07.23

 

 

 

世間では4連休といわれていますが、

本校では今日も期末試験を実施。

 

 

 

 

 

 

休校期間の遅れを回復するため、

連休返上で試験の日程が組まれ

生徒たちも頑張っています。

 

 

 

 

 

 

さて放課後に残って勉強している

生徒の机の上を見ると、

動物たちの姿が目につきます。

 

 

 

 

 

 

少し前から静かなブームが続く

ぬいぐるみペンケースです。

 

 

 

 

 

 

中学生から高校生まで

学年に関係なく多くの生徒が

お気に入りの動物を飼っています。

 

 

 

 

 

 

以前、授業を担当していたクラスで

数えてみたところ10匹ほどの

生存が確認されたこともありました。

 

 

 

 

 

 

勉強に疲れたら、

ペンケースに癒されて

さらにもうひと踏ん張り、

といったところでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い中の試験です

2020.07.21

 

 

 

校舎から外に出るたびに

異様な暑さを感じていましたが、

やはり京都は昨日以上の暑さを記録。

 

 

 

 

 

 

モワッとした暑さの中から

蝉の声が聞こえてきて、

午後には雷もなりだして完全に夏、

なのにまだ梅雨は明けていません。

 

 

 

 

 

 

さて、耐え難い暑さの続く中、

今日から期末試験が始まりました。

 

 

 

 

 

 

1日目の試験を終えて帰途につく

生徒たちの後姿にはまだまだ

余裕が感じられます。

 

 

 

 

 

 

ところで、ごらんのようにほとんどの生徒の

通学カバンは今やリュックタイプ。

 

最近は制カバンを定める学校でもリュックを

採用する学校が増えてきているようです。

 

 

 

 

 

 

明日の試験に備えて生徒たちは

足早に下校していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑日でした。

2020.07.20

 

 

 

暑い暑いと思っていたら

京都の最高気温は35度を超える

猛暑日となっていたのです。

 

 

 

 

 

 

夕方になっても日中の熱気は冷めず、

校舎から出ると熱い空気に包まれました。

 

 

 

 

 

 

生徒の手元や机の上では

あちらこちらでハンディファンが

回っていました。

 

 

 

 

 

 

今年は例年より1学期期間が延び、

厳しい暑さの中での登下校、

そして授業の日々が続きました。

 

 

 

 

 

 

教室の扉や窓は開放されているため

エアコンの涼しさも不十分で、

また常にマスク着用も求められ

顔から暑さが覆いかぶさってきます。

 

 

 

 

 

 

そんな状況ですので今年の夏は

これまで以上に多くの生徒が

ハンディファンを活用しています。

 

 

 

 

 

 

いよいよ明日からは期末試験です。

暑さと共に試験も乗り越えて、

気持ちよく夏休みを迎えたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のホームルーム

2020.07.16

 

 

今週も木曜日7時間目のホームルームの

時間がやってきました。

 

 

 

 

 

 

中1は各クラスの教室でいじめについての

ビデオを視聴しました。

困っている人にちょっとした気遣いができる

クラスになるといいですね。

 

 

 

 

 

 

中3の教室ではみんなで話し合い。

文化祭の展示に向けてクラスで調べる

内容について決めているようです。

 

 

 

 

 

 

高校2年生は栄光館チャペルに集まり

進路についてのガイダンスを行いました。

高校卒業後の自分の進む道について

真剣に考える時期がやってきたようです。

 

 

 

 

 

 

高校3年生の教室では余った時間を

試験前の自習に活用していました。

高校3年生にとっては1回1回の

テストが真剣勝負、気合が入ってます。

 

 

 

 

 

 

番外編

中2のあるクラスでは教室の後ろの黒板が

カラフルなチェック柄に・・・。

試験の日には消されるそうです・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も試験前

2020.07.15

 

 

 

今日は雨らしい雨が降らずに

1日が終わりました。

 

生徒にとっては期末試験に向けて

追い込みの日々が続きます。

 

 

 

 

 

 

放課後の高校3年生の教室では

まだ授業が続いているかのように

生徒たちが黙々と学習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

4年前に新しい希望館ができてからは

学習できるスペースが増えたため、

試験前に自習する生徒も増加しました。

 

 

 

 

 

 

地階の食堂ガリラヤは感染対策のために

イスの数が減らされていますがそれでも

大きな机に教科書やノートを広げて

ゆったりと勉強できる人気のスペースです。

 

 

 

 

 

 

各フロアにある教科のメディアコーナーは

こじんまりとしたスペースで

静かに勉強したい生徒向けです。

 

 

 

 

 

 

教員室が目の前にあるアトリウムは

先生に気軽に質問できてしまうので

相変わらず人気の場所ですね。

 

限られた放課後の時間ですが、

わずかな時間も有意義に活用して、

力を蓄えているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期末試験1週間前です

2020.07.14

 

 

 

昨日に続き今日も雨の朝でしたが、

授業が終わり生徒が学校を出るころには

久しぶりの青空を眺めることができました。

 

 

 

 

 

 

さて例年よりおよそ2週間遅れて、

期末試験1週間前となりました。

 

 

 

 

 

 

放課後の図書・情報センターには

多くの生徒が居残って試験に向けて

それぞれ学習に励んでいました。

 

 

 

 

 

 

図書・情報センターでは対面の座席に

着席しないように机の上に大きなバツ印が

表示されていました。

 

 

 

 

 

 

蒸し暑い中でマスクをしなければならず、

集中して学習するのも大変ですが

今学期一度きりの試験に向けて

生徒たちは頑張っているようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高3志望理由書講座

2020.07.13

 

 

 

今年は雨の多い梅雨となっていますね。

 

高校3年生は午前中にTOEICを実施し、

午後は学研の講師の先生にお越しいただき

志望理由書の書き方講座を受講しました。

 

 

 

 

 

 

本校生徒の多くが内部推薦を中心に

推薦入試を受験して進学しますが、

受験の際に必要なのが志望理由書です。

 

 

 

 

 

 

志望理由書の添削指導で実績のある先生から

自分だけの志望理由書を書くポイントが

示され、生徒たちはメモを取りながら

真剣に話を聞いていました。

 

 

 

 

 

 

大学のオープンキャンパスや説明会が

例年のようには開催されない中で、

進路選択がいよいよ現実的な問題として

高校3年生に差し迫ってきました。

 

志望理由書を書いてみることで

自分自身の進学に対する意識を

明確なものにできるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相談会がありました

2020.07.11

 

 

 

例年ですと4月から様々な会場で

合同入試相談会が開催され

受験生・保護者の方とお会いするのですが、

今年は軒並み中止となっていました。

 

 

 

 

 

 

この土曜日にようやく今年度初めての

相談会が守口市で実施されました。

 

感染防止対策として入場者数を

例年よりもかなり制限しての実施となり、

また相談ブースには飛沫防止のための

アクリル板が設置されていました。

 

 

 

 

 

 

受験生にとっては志望校の情報収集や

入試に関する相談の機会が少なくなり、

不安を抱えておられることでしょう。

 

本校では受験生のためのリモート相談会を

継続して行い、受験生の皆様のご相談を

承ってまいります。

 

ご希望の方はこちらからお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木曜7限HR

2020.07.09

 

 

今週もホームルームの時間がやってきました。

学年ごとにそれぞれの活動があるようです。

 

 

 

 

 

 

賑やかな声が聞こえてきたのは

中学2年生の教室でした。

 

委員の生徒が前に出て、

学園祭の展示作品のテーマを

相談しているようですね。

 

 

 

 

 

 

今年は学園祭もかなり縮小され、

形態も例年とは大きく異なりますが、

今年なりの楽しみを作ってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

チャペルの座席で資料を見ながら

真剣に耳を傾けているのは

高校1年生LAコースの生徒です。

 

 

 

 

 

 

高校での学習の取り組み方や、

3年生での選択科目、大学への推薦進学など

進路に関わる重要な説明会でした。

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日に学習や進路についての

オリエンテーションを済ませている

高校1年生WRコースの生徒たちは、

この夏から空調が入るようになった体育館を

独占して思い思いに体を動かしていました。