• HOME
  • こむらさき通信

明日は学園祭

2020.09.30

 

 

 

明日の学園祭を控えて

希望館地階の生徒会室付近では

準備にあたる生徒たちが走り回っています。

 

 

 

 

 

 

例年の体育祭1日、文化祭3日の日程を

ギュギュっと凝縮して

今年は1日限りの学園祭となりました。

 

 

 

 

 

 

そのため生徒会や企画委員の生徒たちも

未知の領域に踏み込む思いのようです。

 

 

 

 

 

 

それでも中学生、高校生に

少しでも楽しい時間を届けようと

今年だからこそできる企画を

準備してくれているようです。

 

 

 

 

 

 

校舎前には中学2年生の各クラスが

作成した貼り絵も飾られ、

学園祭ムードを盛り上げています。

 

 

 

 

 

 

明日は生徒たちの笑顔があふれる

1日となることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中1クラブ開始

2020.09.29

 

 

 

2学期が始まって1か月がたち、

ようやく中学1年生のクラブ活動が

スタートしました。

 

 

 

 

 

 

2学期に入ってからの仮入部期間に

様々なクラブの体験入部を経て、

昨日からいよいよ正式入部となりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドや校舎周辺には

運動系クラブの新入部員が

中学生や高校生の先輩と共に

汗を流す姿が見られました。

 

 

 

 

 

 

中学に入学したらクラブに入ろうと

楽しみにしていた1年生にとっては、

待ちに待ったクラブ入部です。

 

 

 

 

 

 

本校では多くのクラブにおいて

中学生と高校生が一緒に活動しています。

 

6学年が交わる異年齢集団の活動の中に、

教室とは異なる様々な学びがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化週間スタート!

2020.09.28

 

 

 

今日から文化週間がスタートしました。

 

体育祭・文化祭が大幅に縮小された今年は

希望館2階のアトリウム等を使って

クラスやクラブの展示発表を行います。

 

 

 

 

 

 

中学3年生はクラスごとにテーマを決め

調べた内容を模造紙にまとめて

パネル展示を行っています。

 

 

 

 

 

 

中学1年生は一人一人が作った

砂絵の作品を展示しています。

様々な絵柄がありじっくり見ていると

結構楽しめます。

 

 

 

 

 

 

文化系クラブもそれぞれに

活動の紹介や調べた内容の報告、

作品の展示を行っています。

 

 

 

 

 

 

新型コロナの影響で異例の形での

実施となる今年の文化祭ですが、

生徒会執行部の生徒たちが中心となり

可能な限りの企画を考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のホームルーム

2020.09.26

 

 

 

毎週木曜日のホームルームの時間は

クラスや学年で様々な時間を過ごします。

 

 

 

 

 

 

チャペルで礼拝を守るのは中学1年生。

入学時に行う創立者新島襄の墓前での礼拝が

今年は実施できなかったので、

チャペルにて創立者に入学を報告しました。

 

 

 

 

 

 

教室で貼り絵を作るのは中学2年生。

来週の文化週間に展示する作品を

クラス全員で協力して作っています。

 

 

 

 

 

 

こちらは中学3年生です。

やはり文化週間に展示する調べ物の

仕上げに取り掛かっていました。

 

 

 

 

 

 

中3の教室近くにあるCreative Labの

パソコンなどもフル活用して、

見ごたえのある展示作品となりました。

 

 

 

 

 

 

そして体育館に集まったのは高校2年生。

クラス対抗のジェスチャーゲームを

楽しんでいました。

 

 

 

 

 

 

言葉を交わさず、体の動きだけでも

気持ちは通じ合えたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高3ペナントレース閉幕

2020.09.25

 

 

 

3週にわたって繰り広げられた

高3ペナントレースの最終節が

今週の木曜日に実施されました。

 

 

 

 

 

 

今回はグラウンドにおいて

ドッジボール大会を実施しました。

 

 

 

 

 

 

ゲームの前にはクラスで円陣を組んで、

気合いは十分のようです。

 

 

 

 

 

 

今週もやはりそろいのクラTで

クラスの団結もばっちりのようです。

 

 

 

 

 

 

昨年度の修学旅行が中止となった他、

同女生活の最後となるはずだった様々な行事を

経験できなかった高校3年生にとって、

ささやかながらも学年全体で過ごす

楽しい時が与えられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月の図書・情報センター

2020.09.24

 

 

 

朝夕はめっきり涼しくなり

過ごしやすい季節を迎えました。

 

 

 

 

 

 

図書・情報センターには今月も

たくさんの新刊書が入りました。

秋の夜長を読書で静かに過ごすのも

悪くないですね。

 

 

 

 

 

 

さて、今月の図書・情報センターでは

「いろいろな言葉」と題し、

言語に関する様々な本が展示されています。

 

 

 

 

 

 

また「おもちゃ」に関する書籍を

集めた展示も行われていました。

 

 

 

 

 

 

図書・情報センターにおかれている

検索端末の前に座るのは中学3年生。

 

 

 

 

 

 

中3総合的な学習の「聖書と人権」では

人権に関する問題について、

それぞれにテーマを設定して

調べ学習を進めていくようです。

 

本校の図書・情報センターは

日々の授業の中に溶け込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中1授業

2020.09.23

 

 

 

連休が明けて授業も再開しました。

中学1年生の授業も順調に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

数学の授業はぐんぐん進み、

徐々に難しくなってきているようです。

 

 

 

 

 

 

授業をしっかり聞くのはもちろん、

家庭での復習も欠かせないようです。

 

 

 

 

 

 

週6時間ある英語の授業でも

新しい項目が次々出てくるようです。

辞書に貼った付箋も日に日に増えています。

 

 

 

 

 

 

社会の授業では写真を見ながら

地域の特色を考える作業を行っています。

 

 

 

 

 

 

一人でじっくり考え、また友達と相談し、

答えを導こうとしていました。

 

休校のため2か月遅れのスタートとなった

今年の中1生ですが、もうすっかりと

中学生の顔つきになっていますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラスTシャツ

2020.09.18

 

 

 

近年の高校生の間では「クラT」として

すっかりおなじみのクラスTシャツ。

 

本校でも例年球技大会で着用するために、

高校の各クラスで作成をしていました。

 

 

 

 

 

 

球技大会が中止となった今年はクラTを

見ることもないかと思われたのですが、

高校3年生だけは最後の思い出にと、

6クラス揃ってクラTを作成しました。

 

 

 

 

 

 

昨日もお伝えした高3ペナントレースで

各クラスそれぞれのクラTが着用されています。

 

 

 

 

 

 

本校でクラT作りがいつ頃から始まったかは

定かではありませんが、

本校出身の作家である澤田瞳子さんが

朝日新聞に連載中のコラムで、

高校時代のクラTに触れていました。

(画像クリックでPDF表示します)

 

 

 

(「朝日新聞2020年9月2日夕刊2面」)

 

 

青春時代の様々な記憶を呼び起こす

クラTを手元に残している卒業生は

結構多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

※掲載の朝日新聞の記事につきましては、朝日新聞社及び澤田瞳子さんより掲載の承諾を得ています(朝日新聞社掲載承諾番号20-3444)。朝日新聞社に無断での転載は禁じられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高3ペナントレース2節

2020.09.17

 

 

 

先週に引き続き今週の木曜日にも

高3のクラス対抗ペナントレースが

実施されました。

 

 

 

 

 

 

第2節となる今週の種目は

ソフトバレーボールでした。

 

 

 

 

 

 

今回も体育館内の密を避けるため、

3クラスずつがフロアに集まりました。

 

 

 

 

 

 

先週実施した大縄跳びと同様に

コートに入ってプレーする生徒も

コートの外から応援する生徒も

クラス一丸となって戦いました!

 

 

 

 

 

 

バレーボールが得意な生徒も

そうでない生徒も一生懸命に

ボールを追い、楽しく過ごせました。

 

 

 

 

 

 

6クラスの生徒たちがしのぎを削る

ペナントレースは来週がいよいよ最終節。

勝敗の行方はどうなるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブ バスケット

2020.09.16

 

 

 

夕闇迫る校内に体育館の窓から

灯りがこぼれていました。

 

 

 

 

 

 

試合の近いバスケットボールクラブの

高校生が延長練習をしていました。

 

 

 

 

 

 

クラブの旗が掲げられた体育館には

他のクラブの部員の姿はなく

バスケ部員の元気な声だけが響きます。

 

 

 

 

 

 

新型コロナの影響で十分に練習もできず、

部活生活最後の1年となる高校3年生には

様々な思いを抱えての毎日だったはず。

 

 

 

 

 

 

それだけに次の大会にかける意気込みは

並々ならぬものがあるようです。

 

 

 

 

 

 

大会はいよいよ今週末。

これまでの練習で培ってきたすべての力を

存分に発揮してほしいですね!

バスケットボールクラブの活躍に期待します!