同志社女子中学校・高等学校

MENU
MENU
同志社女子中学校・高等学校
〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
TEL/075-251-4305
FAX/075-251-4308
  • HOME
  • こむらさき通信

土曜日の午後です

2022.05.28

 

 

 

今日も日中は随分と暑くなりました。

 

じりじりとした真夏のような日差しが

キャンパスに容赦なく照り付けます。

 

 

 

 

 

 

今日は土曜日ですので午前中は

WRコースの授業が行われていました。

 

 

 

 

 

 

午後のクラブ活動の様子です。

 

グラウンドではテニスクラブの

中学生が全身に日差しを浴びながら、

汗を流して練習に励んでいます。

 

 

 

 

 

 

体育館2階のフロアでは

バスケットボールクラブが

シュート練習の最中でした。

 

 

 

 

 

 

またバレーボールクラブの高校生が

社会人チームの胸を借りて

練習試合に臨んでいました。

 

 

 

 

 

 

体育館1階のダンス室では

フェンシングクラブが練習中。

 

全身を覆うユニフォームが暑そうです。

 

 

どの運動系クラブも間近に試合を控え、

練習にも熱が入っていました。

 

スポーツに汗を流す青春も素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

1学期後半戦へ

2022.05.27

 

 

 

高校生は今日が中間試験の最終日。

 

一区切りをつけたところで明日からは

1学期の後半の授業に入ります。

 

 

 

 

 

 

高校生に比べ試験科目の少ない中学生は

一足先に昨日で試験を終えて、

今日から授業が再開していました。

 

 

 

 

 

 

早速試験の答案が返却された科目もあり、

自分の点数を見ては一喜一憂、

そして次に向けての意欲を掻き立てます。

 

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスの感染状況は

まだまだ出口が見える状況ではありませんが、

今年度に入り学校行事や授業の取り組みなど

少しずつコロナ前の状況に戻りつつあります。

 

 

 

 

 

 

今週に入りアジサイにも花が付き始めました。

 

季節も少しずつ前へと進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から試験です

2022.05.23

 

 

 

今日は朝からカラリと晴れました。

 

厳しい日差しが照りつけ夏の到来を

思わせるような1日でした。

 

 

 

 

 

 

さて1学期前半の授業は今日で終わり、

明日から1学期中間試験に入ります。

 

 

 

 

 

 

試験前日の放課後は希望館アトリウムや

各教室、図書・情報センターなどで

生徒が居残りをして勉強しています。

 

 

 

 

 

 

今年度最初の定期試験ということで

出だしでつまずかないように、

生徒たちも一生懸命に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

特に中学1年生にとっては

初めての定期試験となります。

 

中学での勉強のペースがつかめているかを

確認する大切な機会となりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美術の授業では

2022.05.20

 

 

 

希望館1階の美術教室で

中学生の美術の授業が

行われていました。

 

 

 

 

 

 

こちらの教室では中学2年生が

スクラッチアートに取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

黒い特殊なインクが塗られたアクリル板を

ひっかくことで絵を描く教材で、

近年の中学校の美術の授業では

よく用いられているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

iPadで撮影してきた写真から下絵を描き、

黒い部分を削っていくと・・・、

徐々に絵が浮かび上がってきました。

 

 

 

 

 

 

隣の教室では中学1年生が

水彩絵の具で靴をスケッチしています。

 

 

 

 

 

 

靴の影の形が分かるように

教室の照明の一部が消灯されています。

 

靴の形状だけではなく質感や

靴が作る影の濃淡など細部まで

じっくりと観察したことを

しっかりと描くことが求められます。

 

 

美術の授業で培った対象を観察する力は

これからの様々な学習にも役立つでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリ晴れました!

2022.05.18

 

 

 

久しぶりにスッキリとした

5月の青空が広がりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドでの体育の授業は

とても気持ちよさそうです。

 

 

 

 

 

 

この時間は高校3年生が

テニスのゲームを行っていました。

 

 

 

 

 

 

日差しもかなり強くなり、

けっこう暑くなりました。

 

 

 

 

 

 

グラウンドの横の植え込みでは

芳香を漂わせながら

バラの花が咲き誇っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語の本を紹介します!

2022.05.17

 

 

 

本校の図書・情報センターでは

今年度から電子図書館のシステムを導入し、

Web上でも読書を楽しめるようになりました。

 

 

 

 

 

 

とはいえ現状はまだまだリアル図書館での

紙の本での読書が中心のようです。

 

 

 

 

 

 

図書・情報センターにはたくさんの

英語多読用図書が置かれていて、

自分のレベルに合った英語の文章を

楽しんで読むことができるようになっています。

 

 

 

 

 

 

昨年度の中学3年生が英語の授業で

取り組んだ図書紹介のPOPが

現在展示されています。

 

 

 

 

 

 

絵本やアニメ映画となったお話など

生徒にとっては手に取りやすく

読みやすい作品が紹介されています。

 

教科書で学ぶ英語だけではなく

様々な英語の文章や表現に

触れる機会が用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週も授業参観

2022.05.16

 

 

 

スッキリとした5月の晴れ間が

なかなか現れない日が続きます。

 

 

 

 

 

 

本校正門前の植え込みでは

トベラの木に白い小さな花が

咲く季節を迎えています。

 

 

 

 

 

 

木の大きさの割に花はとても小さく

咲いていることに気付きにくいのですが、

ふんわりといい香りを漂わせています。

 

 

 

 

 

 

さて先週に引き続き今週も

授業参観を実施しました。

 

教室内の密集を避けるために

名簿番号の奇数と偶数とで

分散での開催といたしました。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍に入ってから保護者の方に

学校に来ていただく機会も

少なくなっていました。

 

学校でのお嬢様方の様子を

じっくりとご覧になっておられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中1修養会

2022.05.13

 

 

 

中学1年生は昨日から今日にかけて

修養会のプログラムを実施しました。

 

 

 

 

 

 

本来はこの時期に校外の施設を利用して

2泊3日の日程で行ってきた行事ですが、

今年も校内での日帰りプログラムとなりました。

 

 

 

 

 

 

修養会では神様の導きによって集められた

自分たちが同志社で学ぶことの意味や、

友達とともに過ごすことの意義を考えます。

 

 

 

 

 

 

プログラム中に何度も礼拝があり、

様々な先生のお話を聞きました。

 

またクラスでゲームに取り組んだり

グループワークを行ったりする中で、

今まで以上に友達のことを理解しました。

 

 

 

 

 

 

2日間のプログラムでの経験を通して、

中学1年生がより同女生らしい

顔つきに変化したような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3年ぶりの遠足

2022.05.12

 

 

 

雨がぱらつくあいにくの空模様でしたが

3年ぶりに遠足を実施しました。

 

 

 

 

 

 

各学年の目的地に向かうバスが

続々とやってきました。

 

生徒たちの楽しそうな声が

校内から聞こえてきます。

 

 

 

 

 

 

高校1年生は滋賀県の信楽に向かい

陶器づくりに取り組みました。

 

 

 

 

 

 

慣れない粘土に悪戦苦闘しながらも、

1時間ほどで自分がイメージした

作品をつくり上げていました。

 

この後焼き上げていただき、

1か月半後に作品が届くそうです。

 

 

 

 

 

 

人生最後の遠足となる高校3年生は

京都市左京区の京都市美術館に集合です。

 

開催中の「ポンペイ展」と「兵馬俑展」のうち

どちらかを選んで見学しました。

 

 

 

 

 

 

その後ウェスティン都ホテルに移動し、

テーブルマナー講座を兼ねた

昼食をいただきました。

 

 

コロナ禍に入り中止してきた行事が

今年になって再開できるようになりました。

 

教室での授業にはない体験や学び、

学校とは違う形での友達や先生との交流など、

普段の学校生活とは異なる時間が流れる

学校行事の魅力を再認識した1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中2調理実習

2022.05.11

 

 

 

中学2年生の家庭科の授業で

調理実習を行っています。

 

 

 

 

 

 

コロナ禍に入ってからの調理実習は

調理教室内の密集を避けるため、

生徒をいくつかのグループに分けて

交代で調理作業を行います。

 

 

 

 

 

 

今回はカップケーキを作りました。

 

普段から料理やお菓子作りに

親しんでいるかどうかが、

手元に表れていました。

 

 

 

 

 

 

衛生上の観点から実習時は

三角巾の着用が必須となっています。

 

この三角巾は中1時代に家庭科の授業で

生徒それぞれが作成した作品です。

 

 

 

 

 

 

調理教室の隣の被服教室では

ちょうど中学1年生が

三角巾を作っているところでした。

 

 

 

 

 

 

完成した三角巾をかぶって

調理実習を行う日が楽しみです。

 

 

ほどなくすると調理教室からは

ふんわりいい匂いが漂ってきました。